支払い方法は? 郵便局払いが個人的にお勧めです。

スイスと日本間の郵便事情はとても良いです。支払いもスイス国内 での振り込み方と、なんら変わりない手順で簡単に日本へ送金が出来ます。ええでりは、日本への支払を国際郵便振り替え(オンラインバンキング)で済ませていますが、商品を購入して支払う先が国際クレジットカードでの支払いを取り扱ってない 時だけに使用して、国際クレジットカードが使えるのならクレジットカードを使い支払っています。ただし、お店側でカードを取り扱っていない場合もあるし (最近は、対応しているお店が増えました)、一枚もクレジットカードを持っていない人もいるわけですから、それぞれが自分にあった最適な方法を選んでネット通販を楽しんで下さい。

スイスから日本への支払い

国際郵便振り替え - Die Post  http://www.post.ch/ (英、独、仏、伊語) -

スイスから日本への郵便振込みは 、とてもお得にかつ簡単に手続きが出来ますが、PTT口座を、すでに持っている人と持っていない人では手数料が大幅に違ってきます。口座の申し込みは、住んでいる地域のPTT窓口で申し込み用紙をもらい記入して郵送、あるいは窓口に差し出せばOKです。 (インターネット上でも申し込み可能)この口座を持っているとインターネット経由での利用も出来るようになりもっと手軽に日本へ代金を送れます。申し込みや詳しいことは、Postfinance Yellow net を見てください。

■オンラインでPTT口座から振込みYellow net
私が普段使うのが、インターネット(オンラインバンキング)を使っての国際送金です。これはPTT口座を作る時に同時にYellow net (オンラインバンキング)を、申し込んでおかなくてはなりません。これを利用すると、自分のPTT口座から日本の振込み口座への手数料が、1回 2CHF(送金金額が5,000CHF以下)と言う安さで送金できます。PTT口座を持っていて、インターネットに接続できているなら、この方法 が一番です。世界主要通貨/円や、ドル建て振込みできます。

 ★2005年現在、口座残高が7500CHF以下の場合、年間24フランの口座維持費を支払わなければならなくなりました。

通常のPTT口座から振り 替え
PTT口座を作ると、1年間の口座維持料 36CHF(1999年1月4日から)を支払わなければなりません。それでも自分の口座から振込先口座への手数料は1回 5CHF と我慢できる金額です。この口座から口座への振込みは、PTT口座を作った時にもらえる口座セットの中に入っている< PostGiro international >と言う赤い色をした国際振り込み用紙を使って、同じく口座セットに入っている黄色い支払い注文用紙Zahlungsauftrag Ordre de PaiementOrdine di pagamentと共に口座セット付属の封筒に入れ郵送します。円建て振込みも、もちろんできます。 (2005年現在はどうなっているのか不明)

さて、スイス国内だけなら上記のように自分の口座から振込口座へ振り込んだ場合、振り込み手数料は無料になりますが、口座から口座への振込みをしない場合、振込先が貴方の振込み手数料を負担せねばならない事になるのをあなたは知ってましたか?

■PTT窓口からの振込み
PTTからの振込み方法の中で一番振り替え手数料が高くつきます。
振込み用紙を、郵送せず直接PTT窓口へ持ち込んで手続きをすると、振込み手数料がスイス国内:50CHFまで1.20CHF、ヨーロッパ内 6CHF、日本へは8CHFの振込み手数料を、振り込む当事者(たとえば貴方)が負担することになります。


■銀行振込

郵便振り替えよりも、手数料が高いので私は使った事が有りませんが、PTTの口座を持っていない方で銀行振込を普段使用している人や、振り込み手数料を気にしない方は良いと思います。銀行からの日本への送金は、やった事が無いので手数料その他詳しい事は知りません。 ただ、スイス国内銀行からオンラインバンキング使用で、ドイツに送金した時に30CHFの振替手数料を支払った例を聞いています。私に限って言えば、今後も使うつもりは無いです(笑)

・円建て送金可能。
・オンラインバンキングを使用しているともっと簡単。


■クレジットカード

商品購入先が国際クレジットカードを取り扱っている場合は、クレジットカードでの支払いが便利で簡単です。ただ、殆どの人がいまだ 、セキュリティーに不安を持っていて、インターネットでクレジットカードを使っての支払いを躊躇しているのが現状です。私も最初はオドオドしながらクレジットカードを使って購入した覚えがあります が、今では慣れてしまい(^-^;普通にオンライン決済しています。
最近はセキュリティーに気を配りきちんと対策をしてあるサイトが増えているようですから、きちんと確かめてから決済してください。どうしても不安な方は、FAXや電話で相手に伝えましょう。
メールで伝えるのはオンライン決済より、もっと危険ですから止めてくださいね。

個人情報なので、当然個人できっちり管理するのが一番重要ではないかと思います。
私の中では”オンラインでPTT口座から振込み”と同様にお勧めです。


日本の実家・友人・知人経由での支払い

上記の方法がどれも使えないときは、実家や友人、知人にお願いする事になりますが、快く引き受けてくれるうちは良いのですが、私のように10年以上も海外生活をしていると、何度も頼みにくくなってきます。友人の中には日本から荷物を送ってもらうための根回しに、ある程度の投資(?)を余儀なくされている人もいますが、私はそこまでするのなら、自分でネット通販した方が気楽なので殆どこの方法は使いません。けれど欲しい商品がネットから注文できても、日本国内のみの発送の場合もあるので、そういう時は日本の実家や友人知人にお願いするのも仕方の無い事だと思います。海外でもまめな家族・親戚付き合いはお忘れなく〜♪(笑)

<スイス以外の国から日本への支払い> 

スイス以外の国から日本への支払いも、スイスでの場合と基本的には変わりないと思います。特に郵便局からの支払いは、世界各国殆ど変わりないんじゃないかと思いますが、それぞれのお国の事情もあると思いますので、わからない事は郵便局に確認をして頂いたほうが良いです。最悪の場合現金を封筒に入れて送金するとか?ただ、途中でなくなってもそれは自業自得です...。

BACK