せっかく収穫した野菜・果物・ハーブだもんしっかり食べてあげましょう。
我が家の収穫野菜消費レシピです。ぜひぜひ、お試しあれ!

あなたの簡単に出来る野菜のレシピも、もちろんおしえて下さいね。
info@vegegarden.ch


ラタトウュ
あっという間!浅漬け風きゅうり
ビーツのびっくり冷スープ
ブロッコリーのスバゲティー・ズボラアート
切り干し大根のピクルス風味
お料理エトセトラ
キャベツと菜園野菜オイスターソース炒め
もやしの簡単ナムル風
マグロのカルパッチョ
きゅうりと青シソのただの味ポンがけ
じゃこと桜えび・青シソのカリカリ揚げ
ズッキーニとキノコのヌルヌルスパ
夏野菜の簡単レンジマリネ
蒸ナスとコリアンダー
鷄手羽キムチ煮  
Kakoさんのとっておきドレッシング
基本のトマトソース
ジェノバ風ペースト
 

         野菜がクスリになる50の食べ方                 おいしいから野菜料理  
野菜がクスリになる50の食べ方 おいしいから野菜料理

cover           cover
クスリになる食べもの百科  あるある式レシピ   


olive <ラタトウュ -Ratatouille->
材料約4人分

  • オリーブオイル 大さじ1
  • たまねぎ 中くらい1個
  • ニンニク  1〜2かけ
  • トマト 中4個 (缶詰なら1缶)
  • 生ハーブ類 (タイム、マジョラム、バジル、サボリーetc.)
  • 野菜 約600g
  • 塩・コショウ・スパイスミックス
  • 野菜ブイヨン 1つ
  • 白ワイン(辛口) 100ml
無ければサラダオイルかバター(無塩)
ザク切り
量は好み

好みで調節してね! 乾燥ハーブでもOK

ズッキーニ、トマト、ナス、ピーマンなど
適量
無ければ普通のブイヨン(コンソメ)
無ければ料理酒か省略可能
  1. たまねぎ、野菜は食べやすい大きさにザク切りをして置きます。ニンニクはみじん切りか、ガーリックプレスでつぶします。

  2. 鍋(出来れば圧力鍋が早くできるのでお勧め)にオリーブオイルとニンニクを入れ熱します。

  3. ニンニクの香りがしてきたら野菜を入れ少しいためます。

  4. ワインとブイヨン・ハーブを入れ鍋のふたをして中火で20〜30分ぐらい煮て塩・コショウ・ミックススパイスを加え味を調えて出来上がり。

とっても簡単、鍋に入れて煮るだけ。圧力鍋だと10〜15分で完成です。アツアツをそのままで、あるいは鶏の足(骨と皮つき)を焼いた上にソース代わりに出来ます。
焼くのが面倒だったら野菜を入れる前に鳥肉を焼いて野菜と一緒に煮てしまいましょう。
パスタにからめて食べても美味しいよ。

私が使っている圧力鍋です。優れもの。

で、その数日後の昼食に骨付き鶏のもも肉と煮込んだものを作ったので写真を入れてみました。トマトは常備のイタリアトマトの細切れの缶詰を使用。
これを茹でたパスタにかけて食べました。

きゅうりと青シソのただの味ポンがけ

きゅうり 3本(日本サイズ)
青シソ  20枚ぐらい
味ポン (市販品)お好み〜♪
スイスのきゅうりはデカイので1本でOKでしょう。
きゅうりが隠れるようめいっぱい!量は好みで。
  1. きゅうりは薄切り、シソは千切り。
  2. きゅうりの上に青シソをきゅうりが隠れるほど、どば〜〜〜っと乗っける。私の好みはシソときゅうりが同量。
  3. 味ポンを好みの量上からかける。

すっごーい簡単!これは料理と言うより野菜を切っただけですが...。
暑い夏はこれでさっぱりとご飯を食べれます。



あっという間浅漬け風きゅうり AKIKO@CHさん

私はこちらのきゅうりを塩もみする時、電子レンジで短時間チンしちゃいます。少しさましてから水気を絞れば、あっという間に浅漬け風きゅうりの出来上がり!さっと湯通ししたもやしとあわせて、チリソースとお醤油、ごま油で中華風サラダにするのもおすすめですよ。

AKIKOさん、ありがと〜お!


  TOP

じゃこと桜えび・青シソのカリカリ揚げ> YUKI@CHさん 

・青シソ 10枚 千切り
・ 小麦粉 2/3cup
・水  1/2cup
・ 白ごま 大さじ2
・桜えび 1cup(生エビを細切れにして入れてもOK)
・ ちりめんじゃこ  1cup(なければ省略可能)
・大根 適量 大根おろしにしてください。
・レモン 適量
・ 揚げ油 (180度ぐらいに熱しておく。)

作り方

  1. 材料をすべてボールに入れよく混ぜる。
  2.  大さじ1ぐらいずつすくい上げ180℃ぐらいの揚げ油の中に落とし、きつね色になるまで揚げる。
  3.  大根おろしとレモンをかけて召し上がれ。

   桜えびやちりめんが無くても出来ます。


ビーツのびっくり冷スープ  かよこさん@JAPAN

ビーツを裏ごししてスープにし、冷たく冷やしてガラスの器にいれ、お客様にお出しするとビックリされます。

スイスではインスタントの野菜ブイヨンが手軽に買えるから簡単に出来そうね。
ありがとうございました〜ぁ\(^o^)/


brokori ブロッコリーのスバゲティー・ズボラアート AKIKO@CHさん  

 

もうひとつのズボラレシピは、ブロッコリーのスパゲティーです。

  1. スパゲティーをゆで始める。ブロッコリーは小房に分け、茎は皮をむいて輪切り。

  2. オリーブオイルを別のフライパンに入れ、ニンニクのみじん切りと種を取った鷹の爪(普通に売っているチリもOK)を弱火でいためる。

  3. スパゲティーのゆで上がり5分前に同じ鍋にブロッコリーも入れてしまう。
    ゆで上がったらざるにあける。

  4. 2のフライパンにちぎったアンチョビフィレを入れるとすぐ溶けるので、3も加えて塩、コショウで味つけすれば出来上がり!

このスパゲティーに「切るだけ」トマトサラダを作っても30分以内に準備完了です。

AKIKOさんズボラレシピ!のってるね!この調子でまた教えてね(o^^o)ふふっ♪


    TOP



ズッキーニとキノコのヌルヌルスパ sitake.bmp (2678 バイト)

私のズボラレシピです。やっぱり30分くらいで出来きます。
夏はズッキーニが旬な野菜な物で、どうしてもズッキーニのレシピが多くなる。

・ズッキーニ  中くらい 2本
・たまねぎ 中1個
・レトルト キノコミックス1袋
・スパゲティー(私はカッペリーニが好み)好みの分量
・オリーブオイル うほどめいっぱい!
・醤油 好み(約大さじ1)
・だしの素 お好み(約大さじ1)
・粉末野菜スープの素 約小さじ2杯
・ 水  200ccぐらいかな?

小さなサイの目切り
みじん切りかズッキーニに合わせる
生きのこ数種類を使うのもOK。(なめこやえのき)
もちろん油を入れた湯で塩茹で。

これが無いと始まらない!
ピヤーっと回しかける程度
昆布茶があればそれを使ってもOK
あれば脂肪無しの物がいいよ。
いい加減です^_^;
  1. スパゲティーを茹でている間に、ズッキーニとたまねぎをオリーブオイルで炒めます。

  2. 上記にキノコを加えさらに炒めたところへ醤油、だしの素、野菜スープの素を入れ塩・コショウで味をととえる。

  3. 上記を湯であがったスパゲティーにかけて召し上がれ。

塩加減を見て足りなければ塩を加えましょう。
好みで野菜を炒めるときにチリを加えても良し、ニンニクを加えても良し、彩りで赤ピーマンやニンジンを加えても良し。基本的に自由で何でもありです。


    tomato夏野菜の簡単レンジマリネ ☆材料4人分☆nasu

・なす  5本 
・ピーマン  緑色2個・黄色1個
・トマト  1個
・ズッキーニ  1本
・マッシュルーム  6個
・オリーブオイル  好み(約大さじ4)
・ワインビネガー  大さじ1
・固形スープのもと  1/2個
・お湯  1/4カップ(50cc)
・塩  小さじ1/2
・お醤油  たら〜り程度

皮を縞目にむき、1.5cmぐらいの厚さに切る。
乱切り
乱切り
長さ4等分、縦4つ割
缶詰小1でもOK
私は大目です。

野菜ブイヨンが良いかな?



  1. 皮をむいて切ったナスに、塩小さじ1/2を振ってしばらく置く。その間に、ズッキーニ、トマト、ピーマン、マッシュルームを切っておく。
  2. ナスにオリーブオイルをまぶし、トマトと緑ピーマン以外をすべて一緒の耐熱容器に入れ、あればタイムを少々加え”固形スープのもと・お湯・塩”も加えカバーをし電子レンジで10分間加熱する。
  3. 加熱し終わったらトマトと緑ピーマン、ワインビネガーを加え混ぜ合わせもう一度電子レンジ用のフタを被せさらに6〜7分電子レンジで加熱する。

電子レンジで加熱し終わったら、お醤油をタラ〜ッと回しかけましょう。好みでニンニクを加えてもOKです。私はマッシュルームではなく、COOP(スイスのコープね!)に売っている、なめこの缶詰を使いました。


    TOP


切り干し大根のピクルス風味2人分 shouyus

  • 切り干し大根   20g 

  • ニンジン   20g

  • だし昆布   好みの量

  • みりん、醤油、酢(ワインビネガー可)  各こさじ1

容器に水で戻した切り干し大根と千切り生ニンジン、 だし昆布、調味料を合わせ容器にふたをし一晩冷蔵庫に置いておくだけ。

カルシウムいっぱいの サラダ感覚の和風ピクルスです。
(ESSEより:栄養士柏木静江さんのレシピ)


  tomato  <基本のトマトソース> 2人分

  • イタリアトマト  500g (水煮缶詰は400g)

  • ニンニク   1粒

  • 生バジリコの葉   3〜4枚 (乾燥バジリコなら小さじ2程度)

  • オリーブオイル  大さじ1

  • 塩、コショウ    少々

  1. 厚手の鍋にザク切りのイタリアトマト(なければ普通のトマトか水煮缶詰)とスライスしたニンニク、大きめに刻んだバジル、オリーブオイルを入れる。

  2. 鍋を中火にかけ煮立ったら弱火にして焼く30分煮込む。

  3. 時々鍋をかき混ぜ、火を止める直前に、塩・コショウして味を調える。

これで基本のトマトソースは出来上がり!あとは自分の工夫次第でいろいろに使えます。冷凍保存もできるのでトマトが安い時に纏め買いをして作って冷凍保存しておくと便利!簡単で美味しいですよ。ソースを煮ている時に漂うニンニクの臭いがイタリアン!


お料理エトセトラ かよこさんから

  • まず「みなみちゃん」(カボチャ)は半分ラップして電子レンジで7分チンして、カットお酒少々とめんつゆと輪切りのオレンジジャムでからめる程度に煮ます。ジャムは、たっぷり使います。
  • モロヘイヤは、茹でてかつおぶしをまぶして醤油で食べました。
  • ニガウリは種を取って薄切りにして熱湯をくぐらせ、シーチキン一缶とマヨネーズで混ぜてサラダにしました。
  • もうひとつ、ニガウリ料理はゴーヤチャンプル。薄切りのニガウリを塩もみして、水切りした豆腐とランチョンミート、たまごで炒めました。
  • 青しその葉は、ピーナツを砕いて味噌と砂糖で練ってそれをしその葉でくるくる巻いて、弱火でサラダオイルを薄くひいて根気よくひっくりかえしながら、カリカリなるまで焼きました。これは結構日持ちします。

ありがとう!かよこさん。ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ♪


   TOP


日本のキャベツと100%菜園の夏野菜オイスターソース炒め

  • キャベツ 中くらい1個 
  • ニンジン 1本
  • ズッキーニ 2本
  • ナス 小ぶりを4本
  • 鴨肉(皮付き-Migrosより生か冷凍で購入可。)
  • オイスターソース 大さじ2〜4倍 
  • 野菜ブイヨン 粉末大さじ1 (なければ普通のブイヨン半個)
  • 醤油 大さじ1 ・ 塩 ・ コショウ

  約3〜4人分

  1. 鴨肉を1cm幅に切り、大さじ1〜2杯のオイスターソースを絡ませ、10分ぐらい置く。その間にせっせと野菜を切りましょう!
  2. 野菜はぶつ切り!口の大きさにあわせてください!^_^;
  3. 鴨肉を少量の油で色が変わる程度に炒め、野菜を加えザット一混ぜします。
  4. 野菜ブイヨンを加え野菜に火が通るまで炒めたら、オイスターソースを大さじ1〜2杯追加します。好みで加減して下さいね。
  5. 醤油、塩、コショウで味付けをして出来上がり!

材料と調味料の分量はある日の私の味付けの大体の使用量です。味付けは個人の好みに加減してください。ズッキーニから結構大量の水分が出るので、できるだけ強火でチャチャッと炒めちゃって下さい。お肉以外は菜園で取れた100%自家製だと思うと、普通以上に美味しいです。これはある日のお昼ご飯でした。好みでニンニクを入れても美味しいです。

 


   TOP


 もやしの簡単ナムル風

  • もやし 1袋

  • にんにく 1〜2片

  • あさつき(チャイブス)

  • ごま油・塩 好み

  1. 沸騰したお湯に適量の塩を入れ、火を止めた中にもやしを入れて5分ほど置く。

  2. その間にボールなどの容器に、ごま油とにんにくと塩を入れ混ぜあわせ、ザルにあけて水(湯?)切りをしたもやしを入れる。

  3. 切ったあさつきを加え混ぜ混ぜしながら、塩加減とごま油加減を好みにすれば出来上がり。

ポイントはもやしから水分が出るのでしっかり水分を切る事と、塩味を心持ち少しきつめにするほうが味がしっかりするようです。

量としては2人から3人分ぐらいかな? だけど私は1人で食べちまいます。(=^m^=)


蒸しナスとコリアンダー

  • 細身のナス

  • 醤油

  • おろししょうが

  • グリーンチリ

  • おろしニンニク

  • コリアンダー

  1. なるべく細身のナスを選び、2cmほどの厚さの輪切りにし、2回ほど水を変え、計10分ぐらい灰汁抜きをする。

  2. 湯気のたった蒸し器に入れ、5分前後蒸す。(皮の硬いもの、種の多いもので時間が変わるので、お好みに)

  3. 予め、深めのバットに醤油、おろししょうが(大量)、グリーンチリ(ペパロンチーネやタイのプリックなど)小口切り、おろしニンニク(少々)、あ
    ればコリアンダーの根っこと茎を合わせておきます。

  4. 蒸しあがったナスをつけ汁に両面漬け、皿によそいます。
    そのうえに、小口の細ねぎとざくぎりのコリアンダーをたっぷりとのせ、あまりの漬け汁を少々上からかけて出来上がり。
    下ごしらえからでも、20分でできます。

・暖かくても、また冷蔵庫で冷たくしても美味しいです。
・グリーンチリは辛味とともに、この青臭さが美味しさをそそるので、ぜひ使ってください。
・日本では、わざわざ米ナスを使わなくて普通のナスでいいです。
ただこの場合、輪切りにすると細かすぎるので、たて2つか4つ割で、皮に斜めの隠し包丁をたっぷり入れるといいでしょう。

マグロのカルパッチョ

  1. マグロの赤み(刺身になる物)を、醤油味醂わさびでヅケにする。(大きさや形態によるが、30分から2時間)やわらかいキャベツをざくぎりにし、さっと塩茹でしてから、水気をよく切り、ごま油とあえておく。

  2. 冷めたキャベツを大皿に敷き、上に、浅葱のみじん切り、そして薄切りにしたヅケマグロを下が見えなくなるように一面に並べる。

  3. マヨネーズに醤油少々とわさび、レモンかライムのジュース少々を加え混ぜたソースをマグロのうえに細く線を引くように格子柄にかけ、つぎに大量のざくぎりコリアンダーを散らす。

  4. レモンかライムを添えて、好みでジュースをたっぷり絞っていただく。

☆注意☆

  • キャベツは塩の多めの湯で、うっすらと塩味が残るように塩茹でしてください。

  • ヅケはしっかりと味つけたほうが、全体のバランスがよいです。また、ソースは、たっぷりではなくサラりぐらいがよいと思います。

  • キャベツも、マグロも水っぽさが出ないように、そして油加減は軽めに仕上げてみてください。

  • ウチの近くのミグロでも、ナマの赤身が手に入るようになりました。

  • 日本では、冷凍物が主なので、赤みのサクを上手く水ッぽさが出ないように解凍処理してください。

  • マグロのヅケは塊で作ります。日本ではサクの大きさで購入し浸けたものを、盛付け直前に薄く切ってください。

以上2品はBasel在住のHiroko K. 女将のレシピでした!ありがとーヽ(^。^)ノ


   TOP


鷄手羽キムチ煮 Makiさん@JP

  • 鶏手羽中  8本

  • 水 50cc

  • 酒  50cc(白ワイン)

  • 醤油 大さじ1

  • キムチの素 大さじ1(もしくはMigrosのチリガーリックソース)

  • 砂糖 大さじ1/3(Vollzucker)

材料を全部合わせて、汁気がなくなるまでぐつぐつ煮るだけ。
キムチの素は日本の市販品を使った場合の分量なのでお好みで加減。

☆☆私は上記にごぼう(乾燥)と大根を適当な大きさに切り一緒に煮てみました。これは結構いけます。☆☆


   TOP


ジェノバ風ペースト

  • 生バジル 1束ぐらい

  • ニンニク  2かけ

  • パルメザンチーズ 1/2カップ

  • 松の実1/2カップ

  • オリーブオイル大さじ3

  • 塩・コショウ

  1. バジルとニンニクはできるだけ細かなみじん切り。

  2. 1.をボールに入れオリーブオイルを少しずつ加えよく混ぜパルメザンチーズと松の実も加えさらによく混ぜ合わせる。

  3. 塩、コショウで味を調える

☆上に好みで生クリームを加えてもOKですが、カロリーは高くなります。
   スパゲティーに混ぜて召し上がれ!

PS. 某友人からの隠し味情報「上記を混ぜ合わせる時にブイヨン(お湯で溶かしておく)を混ぜると美味しい!」で、試してみました!私は上の分量でビーフ・ブイヨン100ccぐらいを合わせて鍋で少し火を加えましたが、確かに美味しかった♪

★ バジルを青シソに変えると青シソペーストになります。


     TOP


<Kakoさんのとっておきドレッシング>

今日はとっておきのドレッシングレシピをお知らせします。
友人に教わってから、2年間作り続けています。皆さんにもとっても喜ばれています。

  • 玉葱     中 1/2

  • にんじん    1/4

  • いりごま or 松の実 or マカデミアンナッツ等 大匙1

  • 醤油     60cc  

  • オイル     170cc 

  • 酢       60cc

  • はちみつ   大匙2

  • 胡麻油   大匙2

  • 塩       小匙1+胡しょう


・ 玉ねぎ、にんじんを適当に切った物を炒りごまと合わせバーミックスかミキサーでピュレにする。
・ そこにその他の物を入れてもう一度バーミックスかミキサーでかき混ぜれば出来上がり。

 アンチョビーを入れたりニンニクを入れたりはお好みで。(昨年のNHKテレビーためしてガッテン!ーで生の玉葱を切って15分置いて調理すると血液をサラサラにする効果があがるそうですので、私はその後ピュレにしています)ブロッコリーやキャベツのゆでたものやフレッシュサラダ等なんにでもあいます。もちろんパスタにも。

Kakoさんレシピありがとう♪ d(⌒o⌒)b♪


HOMEへ戻るTOP スイス快適生活